MENU

顧客の「終活」支援 埼玉りそな銀行

埼玉りそな銀行は、人生の終わりに備えた「終活」や相続手続きの支援を始めた。手続きを代行する企業と提携し、顧客に入院時の身元保証などのサービスを紹介する。

高齢化が進む中、終活に不安を抱える人のニーズに対応することを目指す。担当者は「家族に負担をかけたくないという人や、手続きを頼める親族がいないという人の利用を想定している。安心したシニアライフを後押ししたい」と話している。

手続きを代行するのは、金融機関の業務受託などを行う「エスクロー・エージェント・ジャパン」(東京都)。「終活フルサポートプラン」と銘打ち、身元保証に加え、行政機関での「資格喪失届」などの手続きや、新聞、携帯電話の契約解除や精算などを代行する。

相続に関する事柄を主に扱う「相続手続セレクトサービス」では、自動車の名義変更やパソコンに保存されたデータなどの「デジタル遺品」整理、公共サービスの解約や精算を遺族に代わって引き受ける。

引用元:https://www.iza.ne.jp/article/20220307-5ERXSHAUGJIRTAAVOKPERX6H24/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次