MENU

施設の高齢者の現金約6万円 “お札だけ”抜き取りか 介護職員を逮捕【静岡・焼津市】

静岡県焼津市にある介護施設内から入居者が預けた現金約6万円を盗んだ疑いで、42歳の介護職の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、焼津市石津港町の介護職員の男(42)です。

警察の調べによりますと男は6月上旬、焼津市内の介護施設から現金約6万円を盗んだ疑いが持たれています。

お金は入居者が施設滞在中に使うため、1人分ずつ封筒に入れ鍵の付いた事務机の中に預けてあったということです。

事件は管理者が封筒の中を確認したところ、数人の封筒からお札だけなくなっていたことから発覚し、被害届を受けた警察が捜査を進めてきました。

男は別の施設で介護の職についていましたが、事件があった施設には清掃のアルバイトとして出入りしていたということです。

警察は男の認否を明らかにせず、犯行の経緯や動機などを捜査中です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次