MENU

【福島県】宅配を行う事業所がひとり暮らしの高齢者を見守る。地域見守りネットワーク

『地域見守りネットワーク』は、福島市と配達業務などを行う事業所が連携して、ケガや病気など住民の異変にいち早く対応する取り組み。

これまでに65の事業所がネットワークに参加し、2月2日は新たにパルシステム福島が協定を結んだ。

生活協同組合パルシステム福島・高野祐子理事長は「毎週一回必ず行って、商品をお届けするので、そこで安否確認が週に1回必ずできます」と語る。

福島市では今後も参加事業所を増やし、市民が安心して暮らせる街づくりを目指していくとしている。

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/309434

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次