MENU

【福井】高齢者虐待、最も多いのは息子で4割超!2020年度虐待調査

同居する家族などから高齢者への虐待と認められた件数が、2020年度、県内で160件に上ることが分かった。統計開始以来3番目に多い。

県によると、2020年度、県内で把握された65歳以上の高齢者への虐待の件数のうち、同居家族の関連は160件163人で、統計を開始した2006年以来、過去3番目の多さだった。

虐待の種別では、殴るなどの「身体的」が最も多く、次いで暴言を浴びせるなどの「心理的」、「介護等放棄」と続いた。虐待を受けた高齢者のうち半数余りが、意思疎通が多少困難な自立度2以上の認知症だった。虐待したのは、「息子」が4割余りと最も多く、「娘」「夫」と続く。

引用元:https://www.fukui-tv.co.jp/?post_type=fukui_news&p=146166

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次